還元型

コエンザイムQ10で寝起きがスッキリ

寝起きが悪い、なかなか起きられないなど、朝に弱い方は大勢いらっしゃると思います。
その逆で、パチっと目覚めてスッと起き上がれるような朝も、稀に経験したことはないでしょうか。
コエンザイムQ10を続けることで、その稀の頻度を増やし、当たり前にすることも可能かもしれません。
寝起きをスッキリとさせるために必要な条件というのは何でしょうか。
1つ目はレム睡眠時に起きること、脳が覚醒に近い状態なので快適な目覚めには有効です。

2つ目は睡眠中に脳の掃除が終わっていること、脳も活動するためにエネルギーが必要で、糖分(ブドウ糖)を燃焼させてエネルギーを作っています。
そのためエネルギーと共に老廃物ともいえる物質が脳にも溜まり、それが疲労物質として作用します。
短時間の昼寝をするだけで、頭の回転がよくなったりスッキリするのは、午前中にたまった老廃物を集中的に掃除出来るからという研究結果もあります。

3つ目は体に溜まった疲労が取れていること、目覚めで体が重いのは回復しきれていないからなんですね。
リセットされて0からスタート出来ない朝、疲労が残るということはマイナスのスタートといっても言いでしょう。
睡眠は体と脳を休ませるのに必要と知られていますが、脳にとってもっとも大事なのは、この老廃物を排出するお掃除を行うことなんです。
寝起きスッキリのために、疲労の回復・排除という要素がとても大事で、それにはコエンザイムQ10という補助が良いんですよ。
疲労回復に必要なエネルギーを効率よく作るため、コエンザイムQ10の補酵素としての働きが欠かせません。
その補酵素が不足していては、エネルギーがうまく作られず疲労回復もスムーズに行われません。

もちろん十分な睡眠時間を確保する必要もありますし、すぐに寝入って熟睡できるようにするために、規則正しい生活を心がけなければなりません。
出来る限りのことを実践しているけど、それでも朝は苦手だ、目覚めが悪い、そう悩んでいるならコエンザイムQ10が助けになってくれます。

毎朝スッキリと目覚めたい、その願いを叶えるためにコエンザイムQ10はきっと助けになってくれます。
規則的な生活をしているとは思っているのだけど朝は弱い、そんな方の最後の一押しにおすすめです。