還元型

コエンザイムQ10と免疫力向上の関係

あなたの体を蝕む風邪などのウイルス性の疾患からアレルギー疾患、果てはガンにもコエンザイムQ10は関係があります。
それらの抵抗力はすべて免疫細胞が担っており、コエンザイムQ10も日夜サポートしているからです。
風邪のウイルスが体内に入ってきたとします。
それはどうやって退治されるのかというと、体内の免疫細胞達が処理してくれるのです。

免疫細胞がウイルスを食べるように、細胞内に取り入れます。
そのあとウイルスの活性を失わせるために酵素などを出して処理するわけですが、そのときに活性酸素を作ってウイルスを攻撃するときがあります。

活性酸素は強い毒性を持ちます。
ウイルスを退治するために有効な武器です。
しかし毒性が強いため、退治したあとに活性酸素を無害化させなければなりません。
そうしないと、活性酸素が免疫細胞にまで攻撃を仕掛ける可能性があるのです。
使用後の活性酸素に対してコエンザイムQ10は抗酸化作用を発揮して無害化します。
それ以前にも、免疫細胞がウイルスを取り込んで処理するためにはエネルギーが必要です。
そのエネルギーを作るのにもコエンザイムQ10が働くわけですから、免疫細胞の活動すべてに関わっているんですね。

免疫細胞を活性酸素から守るのはとても重要です。
体の細胞は正常に代謝されなければなりません、活性酸素に攻撃されて予定されてるより前に死んだりするとバランスが崩れる要因になるからです。
バランスが崩れて免疫力が下がると、風邪などに掛かりやすくなり感染症のリスクなども増えます。
逆に免疫力が強すぎても花粉症などのアレルギー疾患を引き起こすのです。

大事なのはバランス、コエンザイムQ10が活性酸素から免疫細胞を守るのはバランス維持にとても重要なんです。
そしてエネルギー生産を助けることで、ウイルス退治などがスムーズに行われるようになります。
コエンザイムQ10が十分に体に備わっていることが、免疫力の向上に役立っているんですね。
風邪を引きやすいという体質の方は免疫力が弱まっているはずです。
コエンザイムQ10の免疫力向上効果で対策できるかもしれません。